CAD/CAM導入の歯科技工所

保険適用のCAD/CAM設備

株式会社ギブス-Gebiss-では、最新式のヘレウス製のCAD/CAMマシンを導入しております。コンパクトながら必要な機能と精度を兼ね揃えた次世代タイプになります。

 

独自技術のストラクチャライト方式を採用しました。2つのカメラで幅広く歯科模型を捉えます。

ブルーライトLED。精度の高いLED、100ANSLルーメン。ブルーライトで15μmの読み取り精度を実現しました。

訓練を積んだ歯科技工士がラボ内でスキャニングしてデータ化します。

各工程を最新ソフトが平均値のデータから作業効率化をします。歯科補綴物の厚さや隣接、対咬関係をグラフィック化します。

新型CAD/CAMブロック(シグナム ハイブリッドレジン ブランク)

歯科補綴物において、歯科医師の先生方が所望する硬度の高さと良好な光沢を発現します。

天然歯と同等の蛍光性をもつ歯科補綴物の製作が可能。

保険治療適用の歯科技工物CAD/CAMは、幅広いシェードでの対応が可能です。